テルモ基礎体温計ウーマンドシーの口コミ!目的別おすすめ

 

テルモの基礎体温計ウーマンドシーシリーズの口コミです。

全部で3種類あります。(2019年5月調べ)

 

①PCを使う人・通院中の人に W525DZ(データ送信機能付き)

 

【お買い得】 3.5
【正確さ】20秒予測式(5分実測も可能) 4.0
【使いやすさ】アプリ連動なし、データ転送あり、メモリ480日、水洗いOK 4.5
【測りやすさ】軽量△、アラームあり、バックライトあり 4.5
【デザイン・色】グラフや生理日など高度な画面表示 4.5
総合 4.2
口コミ

Mさん (43歳・女性 使用時の年齢37~39歳) 

選んだ理由:20秒の短い予測検温とデータが保存できるところ。

テルモ Woman℃ W525DZの口コミします。厳密に基礎体温を付けたほうがいいと聞き、なるべく5分検温していたため、予測検温にあまり意味が無かった。予測検温は使ってみて分かったけど、確かに正確では無いと思う。 データも飛ばして保存できるので、SDカードまで別途買ったけど使っていない。何か月も体温を付けていると、何となく低温期、高温期が分かるようになるので、わざわざデータで残さなくてもよくなる。結局は排卵の前日が分かればいいだけなので、体温計の小さな窓で見れる体温だけでも十分になる。 カレンダーモードで生理や熱の日などの細かな情報も入れれるけど、この機能も使わなかった。咥えにくさはないが、旅行の時用に持ち運べるケースがあればもっといいと思う。

②基礎体温計一本で完結したい人に W525ZZ(データ送信機能なし)

テルモ 電子体温計W525ZZ Woman℃(ウーマンドシー)
4.1

こちらはWoman℃(ウーマンドシー)シリーズの中で、高機能タイプのデータ転送できない版。PCアプリに転送する機能が要らない人は、こちらがおすすめ。

寒冷地在住の筆者も使ったことがあるが、カバーが体温計の全てを覆っていないため、部屋が低温すぎるとエラー表示(LO)になる。寒冷地方は別にカバーをかけるか、布団に入れておく必要がある。

 

【お買い得】 3.5
【正確さ】20秒予測式(5分実測も可能) 4.0
【使いやすさ】アプリ連動なし、データ転送なし、メモリ480日、水洗いOK 4.0
【測りやすさ】軽量△、アラームあり、バックライトあり 4.5
【デザイン・色】グラフや生理日など高度な画面表示 4.5
総合 4.1
口コミ

Nさん (33歳・女性 使用時の年齢31~33歳) 

選んだ理由:ドラッグストアで売っていて使いやすそうに見えた為。

テルモ基礎体温計W525ZZウーマンドシーの口コミこの体温計で一番良かったのは、480日分の測定値を自動記憶できるところでした。そのため、毎日記録を書くのを忘れても、何日分かまとめて基礎体温表に書くことができるので、めんどくさがりな私には助かりました。他の婦人体温計は使ったことがなかったのでくわえやすいかどうかはわかりませんが、特にくわえるのが大変なこともありませんでした。サイズはスリムなものと比べるとやや大きめです。旅行などで持ち歩く場合は少しかさばるなぁと思っていました。でも朝起きて、寝ぼけながら手探りで体温計を見つけるには大きめで良かったとも思います。機能として、次回生理日や排卵日もお知らせしてくれるものでしたが、他のアプリでそれはやっていたのでその機能を使わずに終わりました。この機能を使わないなら、もっとシンプルな機能でお値段が安いものにしても良いかもしれません。

③最低限の機能があればOKの人に  C531

テルモ電子体温計C531 WOMAN℃ウーマンドシー
4.1

オムロンのWoman℃シリーズの中でもシンプルなタイプの基礎体温計です。

コスパ良し。色がピンクとライムでかわいい。バックライト付や丸洗いできるのもポイント高い。

アプリ連携やデータ転送ができないが、最低限欲しい機能を押さえてる点は良い。

 

【お買い得】 4.0
【正確さ】20秒予測式(5分実測も可能) 4.0
【使いやすさ】アプリ連動なし、データ転送なし、メモリ前回分、水洗いOK 3.5
【測りやすさ】軽量○、アラームなし、バックライトあり 4.5
【デザイン・色】シンプル○、2色(スイートピンク、ライムグリーン) 4.5
総合 4.1
口コミ

Nさん (31歳・女性 使用時の年齢26歳) 

選んだ理由:ドラッグストアで何となく目に付いたからです。

テルモ基礎体温計C531の口コミ可もなく不可もなくといった感じです。これ以外の婦人体温計を使ったことがないので比較は出来ませんが、おおむね使いやすかったです。本体とケースが水洗いできるので、清潔に保管・管理できました。測定時間が約20秒と手軽な点も、続けられる理由の1つだったと思います。バックライト機能も便利でした。早朝、薄暗い場所でも正確に数字を読み取ることができました。形状もくわえやすかったですし、測定も恐らくちゃんと行われていたと思います。(妊娠判明時、この婦人体温計で測定した記録を持って、婦人科に行きました。お医者さんには排卵日などが一目で判ったそうなので、正確に測定されていたということだと思います)デメリットは特に感じられませんでしたが、強いて言えば、電源を入れた時、前回測定値が表示されます。私は毎日グラフに数値を落としていたので前回分だけで十分でしたが、過去数日分の記録も記憶させておきたい方には不十分だと思います。


Bさん (41歳・女性 使用時の年齢39~41歳) 

選んだ理由:色が可愛いことと、暗くてもライトで計測数値がみれること。

テルモ基礎体温計C531の口コミ冬の朝方は暗いので、体温計にライトがついていないものは最初から買い物リストから除外していました。計測してすぐの体温をすぐみたいし、冬は寒くて電気をつけるため布団からはでたくないかったもので。体温がいくつなのかが把握できて記録しやすいので大変便利。またスピード計測なので、短時間で早く体温がわかるのもよいです。正直気に入っています。壊れても再度購入すると思います。色がピンクなのでかわいらしく親しみやすかったので選びました。前回の体温も最初に表示されますから、前回の数値と比べられます。デメリットはちょっと長く口にくわえにくい点です。もう少し短いと仰向けでもくわえやすいかもしれません。しっかりくわえていないとエラーになるので口にしっかりくわえていました。


Eさん (24歳・女性 使用時の年齢24歳) 

選んだ理由:ドラックストアで一番使いやすそうだったため

テルモ電子体温計ウーマンドシーC531の口コミ初めて使う婦人体温計だったので、こんなもんかという感じ。 しかし2年ほど使用してわかったことは、寝ぼけてくわえていると口内でずれてしまい低体温表示となることがある。そのため2度測定することが多々あり。 便利と感じる所は、冬の朝方の測定。部屋が真っ暗なことが多いため、測定後の数値が明るい画面で表示されることはとても助かる。もう一点は、測定した数値がすぐに削除されないこと。寝ぼけて測定すると記録を忘れそのまま寝てしまうことがあるが、電源ボタンを押すと前回の測定した値を表示してくれる。 落ち着いて記録をすることができるため、とても便利に感じている。 希望としては、どの婦人体温計を購入しても、生理入力アプリなどと連動ができ、入力の手間が省けるようになること。現在は特定の婦人体温計に限られ、値段もそこそこするようなものしか連動できない。 そのため、どんな婦人体温計でも共通して連動機能があれば、もっと基礎体温測定について身近に感じることができると思う。

③の先代モデル  C502(販売終了)

テルモ電子体温計C502 WOMAN℃ウーマンドシー
3.5

テルモ基礎体温計C502の口コミ

C531の旧タイプ。90秒予測式。

※販売終了しました。

 

【お買い得】販売終了 0.0
【正確さ】90秒予測式(5分実測も可能) 3.0
【使いやすさ】アプリ連動なし、データ転送なし、メモリ機能なし、水洗いOK 3.5
【測りやすさ】軽量○、アラームなし、バックライトなし 3.5
【デザイン・色】ケースが頑丈 4.0
総合 3.5
口コミ

Pさん (27歳・女性 使用時の年齢26~27歳) 

選んだ理由:一番シンプルで安かったから

テルモ基礎体温計C502の口コミ普通の脇に挟むタイプの体温計と同じ形で、細い体温計だから、舌の下に入れて測ると不安定になりやすくて、結構ずれちゃう。 だから、正直くわえやすいとは言い難い…という感じ。 でも、だんだん慣れてくると歯で軽く噛んで固定するコツを掴めて、寝ぼけながらでもちゃんと測れるようになってきた。 体温計自体は婦人科用のもので、下2桁まで測れるものだから、数字自体は正確に測れていると思う。 この体温計を買ったのは大学生の頃で、基礎体温というものを知って「女性の身体って面白い!自分の基礎体温も付けてみようかな」っていう気持ちでとりあえず買った体温計だったから、妊活もしていなかったしドラッグストアで一番安い物を買った。 だから機能もシンプルだけど、まあ値段相応かな。


Mさん (38歳・女性 使用時の年齢32~35歳) 

選んだ理由:ドラックストアで他になかったから

テルモ婦人体温計C502の口コミ排卵日を調べるには、朝起きた時すぐに測らなくてはいけないので手軽に行えるのがいいと思っていました。 テルモc502は、スピード検温機能があるので測り始めてから90秒で結果を知ることができます。 とても早く朝時間がない時などは、特に助かりました。 その後も続けて5分間測ることで、実測検温といってより確実な体温も測る事ができるのが魅力的でした。 測り終わったときの音も大きくないので、周りに迷惑をかけることもありませんでした。 体温計の形はとても加えやすくて、舌の下にちゃんとフィットする感じが良かったです。 毎回正しい体温を測ることができていたので、信用性もありました。 全体的にシンプルな機能ばかりで複雑ではないので、機械音痴の私でも簡単に使用することができました。


Tさん (42歳・女性 使用時の年齢27~32歳) 

選んだ理由:価格が良かったから

テルモ基礎体温計ウーマンドシーC502の口コミメリットはとてもコンパクトなこと。ベッドサイドにも置いていても邪魔にならないので、起きてすぐに使用できるので良いです。 使用感もくわえやすく、軽いので疲れがあまりなく良かったです。水洗いもできるタイプだったので清潔に保つことができます。 デメリットは測る時間が長い気がします。正確性も大事だと思うのですが、朝は時間も無く毎日のことなので、もう少し時間が短く正確に測れたらよいと思います。 体温計自体で記録付きの物があったりして購入の際に迷ったのですが、そうすると少しサイズが大きくなって、重たそうに思えたので、あえて記録できないタイプのにしました。 購入した物と同じサイズ、重さで記録付きの物があれば良かったのにと思いました。

③の先代モデル  C51(販売終了)

テルモ 婦人電子体温計 C51
3.5

C502のさらに古い機種。(C51⇒C502⇒C531)

※販売終了

 

【お買い得】販売終了 0
【正確さ】60秒予測式(5分実測も可能) 3.0
【使いやすさ】アプリ連動なし、データ転送なし、メモリ機能なし、水洗いOK 3.5
【測りやすさ】軽量○、アラームなし、バックライトなし 3.5
【デザイン・色】ケースが頑丈 4.0
総合 3.5
口コミ

Fさん (48歳・女性 使用時の年齢34歳) 

選んだ理由:下二桁だったから

テルモ基礎体温計C502の口コミ基礎体温は毎日起きてすぐにはからなくてはなりません。 寝起きで頭が起きていないタイミングでの毎日の体温計測は 妊活に必要なこととはいえ面倒なことに感じます。 毎月妊娠しているかどうか、薬を飲んだり、病院に行ったり 様々なストレスをかかえているためなるべくストレスのかからない体温計が 望ましいと思いました。 私が使っていた体温計の一番のメリットは1分で計測できることです。 朝起きて口にくわえてぼーっとしているとすぐに計測することができます。 小数点下二けたまで図ることもできるのも基礎体温をきちんと把握したい 妊活中には必須の体温計です。 また他の体温計と比べて平たく薄いため朝起きて ベッドサイドに置いておくのにも落ちたりしないので 重宝すると思いました。 デメリットは感じませんでした。

 

結論】ウーマンドシーはこんな人におすすめ

テルモのウーマンドシーシリーズは、全3種類。高機能タイプ2種類とシンプル1種類がある。

すべてに共通しているのは、バックライトがついていて、水で丸洗いができること。

まとめると、

PCで管理できる人・通院中の人にはW525DZがおすすめ。

基礎体温計1本だけで管理をしたい人・まとめて書き込みたい人には525ZZがおすすめ。

毎日アプリやノートに記録できる人にはC531で十分。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!